ThinkPad E430を中古買ちゃった(;´∀`) 修理編?2/2

これは前回の続きです↓

ThinkPad E430を中古買ちゃった(;´∀`) 紹介編1/2

 

 

では
原因の特定、修理or交換していきたいと思います。

とりあえず電源ケーブルを差し電源を付けて見ます。

 

 

電源を付けたら・・・
持ち主言ってた通りにピープ音がなって起動しない。ピープ音は長い音で3回「ピー・ピー・ピー」

この音は
メモリ不良の音だなぁ~(‘ω’)

とりまぁ~開けてみますかぁ~

電源ケーブルとバッテリーを外して裏蓋を開けた

開けたらこんな感じ

裏蓋一枚でほぼ全てのパーツが見え、交換、掃除がしやすくなってるw( ̄▽ ̄;)wワオッ!!

はっきり言ってビックリしたΣ(゚Д゚) こんなに拡張性とメンテナンスのし易いノートPCは初めて(●⌒∇⌒●)

前に言いましたがさすが

業務用PC!! d(*^ー゚)b

おっと忘れてた(笑) メモリ周りを見るんだっけかぁ~

 

 

ん?!

これって・・・衝撃的な事実がぁ・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これってメモリがちゃんと刺さってないじゃんかぁ~( ̄□ ̄;)

え?! まさかこれで起動したりしないよなぁ・・・

メモリを差し直して起動してみると・・・

 

ちゃんと起動したわ(;゚ロ゚)ハッ
BIOSもちゃんと起動したし・・・

修理?完

まさかこんな初歩的な事だったとは・・・

このまま蓋閉めるのもあれだから・・・ついでに清掃を兼ねてCPUとチップセットのグリスを塗り変えるかぁ~

 

ファン周辺3箇所のネジと

CPU周りの4箇所のネジを外したら

ファンとヒートシンク一体になってる部品が取れてCPUとチップセットがあらわになります(//・ω・//)

そこで気付いたんですがどうやらCPUは交換できるらしい(`・ω・´)

さすが業務用ですなぁ~

柔らかい布などで拭き取り

ヒートシンク側も拭き取り

余ってたグリスを

グリスを散布し
ヒートシンクとCPUファンを戻せば完了。

HDDが付属されて無かった為、適当に余ってる物で代用。

 

HDDマウンターもない為、適当に隙間を埋めで固定 本当にてきとうやなぁ(;^_^

後は蓋をしてOSを入れれば完了。

無事に動きました(;´∀`)

では
最後にベンチマーク等などをして終わりにしたいと思います。

PSO2でベンチマークやってみました!解像度はフルHDで
グラフィック設定、簡易設定は1でFPS値はだいだい100あたりを前後
快適に問題なく動きました。

簡易設定2でこんな感じ
FPS値はだいだい40あたりを前後。

簡易設定2がプレイ出来る限界だと思います(゚ー゚;A

ドラクエのベンチマークもやってみました!

 

まぁこんな感じでしたヽ( ´¬`)ノ

 

まとめ

ThinkPad E430は2012年製ですが今でも十分に使えますv(。・ω・。)
キズなども少なくキレイですし
軽いゲームなら十分にできます(やりませんがヾ(;´▽`A“)

ジャンク品で安く購入しましたが・・・
起動しない問題を簡単に直せたので得しました:\(*^▽^*)/

前の持ち主に感謝ですね(^▽^;)

 

ということでこんな感じでした。

最後までお読みいただきありがとうございましたm(_ _)m